印刷ページ

フォルクスワーゲン  ザ・ビートル  中古車 2.0Rライン 純正ナビ DTV スマートキー ETC キセノン 1オナ 2017後期モデル

159.8
万円(税込)

年式走行車検修復歴リサイクル
2017/H29年1.9万Km車検整備付あり
装 備 AT  右ハンドル  Gasonline/Petrol燃料 2WD駆動方式   車台No:395  MTモードAT エアコン パワーステアリング パワーウィンド キーレス アルミホイール ETC HIDヘッドライト ABS 運転席エアバッグ 助手席エアバッグ サイドエアバッグ ESC 地デジ CD ディーラー車  1オーナー 
コメント■他店圧倒価格!正規ディーラー車2017後期モデル

全体に丸みを帯びたラインが強調され、どちらかというとキュートな雰囲気を強調したルックスのザ・ビートルですが、Rラインは一見して引き締まった印象を受けます。ブラックにペイントされたサイドスカートとホイールアーチのモール、それに、リアに追加されたスポイラーがその要因でしょう。前後バンパーのデザインも専用のものです。

インテリアもブラック基調で統一された専用のもので、乗り込んだ瞬間からちょっと気分を引き締めてくれます。ステアリングは3本スポークの革巻きで、ダッシュボード上には油温計、ブースト計、ストップウォッチの3連メーターが装備されています。

2.0 Rラインのパワートレインは、2リッターのターボ。211馬力の最高出力を誇り、ザ・ビートルシリーズでは文句なしに一番パワフルな心臓部です。

組み合わせられるトランスミッションは、6速のデュアルクラッチ式(DSG)。この構成は、あの「ゴルフGTI」と基本的には同じもの(最高出力はゴルフGTIの方が5馬力強力)といえば、このモデルの“熱さ”が伝わるでしょうか。

エンジンをかけると、専用となるクローム仕上げのツインエキゾーストからかなり元気の良い音が排出され、否が応にも気分が高まります。

走り出すと、低回転域でも排気量に応じたトルクの厚さを感じるものの、楽しいのはそこからもう少しアクセルを踏み込み、タコメーターの針が2500回転を超えた辺りから。二次曲線的にパワーが立ち上がり、一気に車体を加速させてくれます。そのパワーの出方は、その昔よく使われた“ドッカンターボ”という言葉を思い出すほど。実際は、そこまで過激な特性ではありませんが、気分を盛り上げる味つけになっています。

足回りも結構固められている印象。標準モデルより10mm広げられた全幅と、235/45R18サイズのタイヤがしっかりと踏ん張っている感じが伝わってきます。タイヤが拾った情報をきっちり全部ドライバーに伝達してくれるので、逆にいえば、細かいギャップや路面の継ぎ目などを越えた際は、ちょっと跳ねられる感じ。ちょっと昔のチューニングカーっぽい味わいといえるでしょうか。ただし、そうしたショックもすぐに収束。この辺りはやはり、メーカー純正のチューニングといった仕上がりです。

ベストスタイル ボルボ/アウディ/フォルクスワーゲン専門店

法人名(株)ベストスタイル
住 所越谷市大成町7−189−1
TEL048-954-4350
FAX048-954-4360
営業時間10:00〜18:30
定休日月曜日(祝祭日を除く)
メールinfo@volvo-cars.jp
ホームページhttp://www.volvo-cars.jp/
交通アクセスJR武蔵野線 越谷レイクタウン駅『北口』よりお電話いただければお迎えに参ります。お車の方は外環道『三郷西出口』又は『草加』インターより15分程です。
コメント■全国屈指のボルボ/アウディ/フォルクスワーゲン中古車・正規ディーラー車専門店です。特にボルボ『V40』『V50』『V60』『...